私たちについて

これまでも、これからも。
磨き上げた鍛造技術を駆使して
時代のニーズに応え、
世界の自動車産業を支えます。

私たち三ツ知は1963年の創業以来、
鍛造技術を活用した高品質な工業用ファスナーの提供を通じて、
自動車産業の躍進をを支えてきました。
そして、自動車業界が100年に一度の大変革期を迎える
これからの時代においても、
培った知恵と技術を武器に挑戦を続け、
業界の一員として自動車の未来を創造していきます。

主な製品群

当社が扱っているのは、さまざまな工業生産において最終製品の優れた品質を実現するために必要不可欠な工業用ファスナー。完全オーダーメイドのカスタム製品を中心に、その数は約8,000点にも及びます。なかでも自動車部品は全製品の90%を占め、シート用部品、ウィンドウレギュレーター用部品、ロック用部品、駆動・足回り用部品など、高付加価値なカスタムファスナーを提供しています。

製品群
  • 製品群01
  • 製品群02
  • 製品群03
  • 製品群04

私たちの強み

専門性と先見性を活かして、創業当時から磨き上げた3つの強み。それぞれの強みが合わさって相乗効果を発揮することで、三ツ知にしかない価値が生まれています。

冷間鍛造技術で2つのHighを実現

当社のコア技術である「冷間鍛造」が、短時間の加工で省コスト、大量生産を可能とする「High Cost Performance」、金属のファイバーフローを壊すことなく加工して高い耐摩耗性と耐久性を実現する「High Quality」の2つのHighを支えています。

  • High Cost Performance
  • High Quality

セールスエンジニアリング機能で他社と差別化

「セールスエンジニアリング」を軸に据え、お客さまのニーズに対してベストな方法を提案。自動車の開発・設計段階での提案はもちろん、生産中の製品に対しても常に改善提案を行うことで、高品質な製品を低コストかつスピーディに提供します。

セールスエンジニアリング機能

グローバル化強化で得た、人口減少に負けない経営基盤

1987年にタイ、2001年にアメリカ、2010年に中国と、海外での生産・販売を推進し、質の高い現地調達が可能な生産体制を構築してきました。その結果、海外市場が大きな成長を遂げていく今後の自動車業界に対応できる経営基盤を実現しています。

  • 海外拠点01
  • 海外拠点02
  • 海外拠点03